シモツケソウ Filipendula multijuga (バラ科 シモツケソウ属)



 シモツケソウは関東地方以西の本州・四国・九州に分布する多年草。やや湿った草原から、湿原の周辺などに生育する。6月の後半から8月にかけて美しい淡紅色の花を咲かせる。湿原の周辺などで群生して開花していると、特に美しい。草丈は1m近くになり、群落を形成している場合にはほぼ直立する。葉は複葉であるが、頂小葉が大きく5〜7裂して1枚の葉のようにみえ、葉柄の側小葉は托葉と間違えてしまうほど小さい。
シモツケソウの群落シモツケソウの花序
シモツケソウの花シモツケソウの葉(頂小葉)

種名一覧にもどる / 科名一覧にもどる / 雑学目次にもどる / HPにもどる