サワオグルマ Senecio pierotii (キク科 キオン属
 サワオグルマは本州から九州に分布し、温帯から亜熱帯に生育する。山間の湿地に生育するので北方系かと思っていたら、世界的な分布で見れば、南方系であるわけで、なるほどミズゴケ湿原には生育しないのは当然であった。湿原というより、名前の通り沢筋に生育する。開けた流れの緩やかな谷が生育地であろう。
 全体に大きく、高さ80cmほどになることもある。茎は太く、中空で指で簡単につぶすことができる。全体にくも毛があるが、オカオグルマほどは目立たない。よく見ないとわからない程度である。植物体の色は全体に濃緑色で、茎や葉柄・中脈は赤色を帯びる。
サワオグルマサワオグルマ
サワオグルマの花(ちょっと早かった)茎は太く、中空

種名一覧科名一覧雑学事典目次Top生物地球システム学科