ヒメシロネ Lycopus maackianus (シソ科 シロネ属
 ヒメシロネは北海道から九州、朝鮮・中国などに分布する多年草。地下茎があり、やや群生する。やや富栄養な湿地によく生育し、湿原の周辺、開けた谷、山間の放棄水田などに生育する。茎は四角で直立し、中間でやや分岐して高さ50cm前後になる。葉はほとんど無柄であり、細長くて披針形。縁には鋭い鋸歯がある。両面無毛であり、裏面には腺点がある。
種名一覧科名一覧雑学事典目次Top生物地球システム学科