クルマバナ Clinopodium chinense var. parviflorum (シソ科 トウバナ属
 クルマバナは南千島・北海道から九州、朝鮮に分布する多年草。暖温帯上部から冷温帯の草原、道端などに生育する。草丈は数十cmでやや直立する。茎には下向きの毛がある。葉の長さは3〜5cmで両面に毛が多い。花は8月から9月にかけて節に輪生して咲く。「車花」の和名は花の付いている様子からのイメージであろう。
クルマバナ Clinopodium chinense var. parviflorum (滋賀県伊吹山)クルマバナの花序
クルマバナの花クルマバナの葉
葉の拡大クルマバナの小苞
種名一覧科名一覧雑学事典目次Top生物地球システム学科