カイズカイブキ Juniperus chinensis L.var.kaizuka Hort. (ヒノキ科 ネズミサシ属
 カイズカイブキは雌雄異株。花は4月に開く。雄花は短い枝の先に単生し、小さくてクリーム色。雌花も枝の先に単生するが、枝が短いのでほとんど目立たない。色は白緑色から白紅色。毬果は翌年の秋に熟し、直径7〜9mm。花を観察すると、葉の変形したものが基本であることがよくわかる。
種名一覧科名一覧雑学事典目次Top生物地球システム学科